ボードゲーム ボドゲ カタン ドミニオン
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なじボドゲ

ボードゲームについて色々書きたい とりあえずはドミニオン

【ドミニオン基本】礼拝堂【カード評価・考察】

コスト2
あなたの手札から最大4枚までのカードを、廃棄する

ゲームデザイン的には呪いを廃棄するために作られたんだろうなぁ……ってカード
実際は初手に買って屋敷と銅貨を全て捨てる超圧縮用カードとしてしか認識されてなさそう
デッキを物凄い速度で圧縮してくれるので単純なコインプレイが強い!アクションの回転率もよくなるのでコンボデッキも組みやすい!凄い!強い!
泥棒や詐欺師には滅法弱いので気をつけましょう

滅茶苦茶強いカードなんですけどコレが場にあると理解のある人は皆礼拝堂を買うため、その後の3、4ターン目にどういった組み合わせでカードが引けるかの運ゲーになってしまうため個人的にはあまり好きではないカードです(でも使います)
大抵、一番上手く圧縮した人が逃げ切ります

相性の良いカードは勝利点カード以外ほぼ全てじゃないのかな?数が多すぎる

2-5スタートなら5コストの強力なアクションカードと礼拝堂を買おう。2-5スタートで場を強力なアクションカードがないか3-4スタートで買う場合は最初の2手に礼拝堂+銀貨か礼拝堂+礼拝堂がオススメ
あとは3or4ターン目にデッキがシャッフルされる前に何としても圧縮したいなら礼拝堂+キャントリップカードもありかな。デッキの底に礼拝堂が沈まなきゃ圧縮できるから安心感が出る。2-5スタートで研究所があると確実に引いてこれるから強い

最速で属州を買っていく動きをすると、
礼拝堂+礼拝堂でスタートした場合は最速で属州まで7ターン
その時のデッキの内容は
銅貨3 銀貨1 金貨1 礼拝堂1 属州1
となる

礼拝堂+銀貨でスタートした場合は最速で属州まで5ターン
その時のデッキの内容は
銅貨6 銀貨1 金貨1 礼拝堂1 属州1
となる
ちなみに礼拝堂+礼拝堂と同じ7ターン目まで進めると
銅貨2 銀貨1 金貨2 礼拝堂1 属州1
または
銅貨3 銀貨1 金貨1 礼拝堂1 属州2
と買うことができる

7ターン目まで見ると礼拝堂+銀貨でスタートした方が強そうに見えるが、この動きの成功率はかなり低く現実的ではない。そしてどちらのスタートをしても7ターン目までに属州が買える可能性は体感、ほとんど同じぐらいな気がした。
一応の違いとして、銀貨+礼拝堂は3、4ターン目に5コインが出しやすく、礼拝堂+礼拝堂は3、4ターン目に安定してデッキを圧縮できる
この違いで、どちらの方が大切かを場を見て判断して購入する組み合わせを決めると良いでしょう。


評価8.0点
汎用性★★★★★
カードパワー★☆☆☆☆
コスパ★★★★★
他カードの非依存度★★★★★