ボードゲーム ボドゲ カタン ドミニオン
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なじボドゲ

ボードゲームについて色々書きたい とりあえずはドミニオン

【ドミニオン基本】玉座の間【カード評価・考察】

コスト4
あなたの手札のアクションカード1枚を選ぶ。
そのカードを2回使用する。

村+アクション+アクションが必要なところを玉座の間+アクションで同じ動きを可能にするカード。必要枚数が少なくなっているが、玉座の間とアクションを同時に引かないといけないし、村と違って玉座の間単体だと何も出来ない点に注意。
玉座の間はアクションを2回、アクション権を消費せずに使うため、市場などのアクション+1のカードに使うとアクションが+2することができます。また、玉座の間+玉座の間で使えば、1つのアクションで玉座の間を2回使うのと同じ効果が得られます。これを利用して玉座の間で玉座の間を2回使い、そのうち片方で通常アクションを、もう片方で再び玉座の間を使うとすればアクション権は増えてい無いのにアクション連鎖をすることができます。
伯爵などの効果選択するアクションを2回使った場合は別々の効果を選択することができます。
また、持続カードを2回プレイした場合は、クリンナップフェイズに捨て札にせず、持続カードと一緒に次のターンまでそのままにしておき、持続の効果を2回使えることに注意しましょう。


評価6.0点
汎用性★★☆☆☆
カードパワー★★★★☆
コスパ★★★★☆
他カードの非依存度★★☆☆☆